CA受験対策お知らせ・ブログ

CA受験の動画撮影時のメイクで気を付けたいこと!

昨年に続き、今年もANAのCA受験では動画提出がありますね。

 

数年前から動画を取り入れている企業が増えています。

しかも1次面接の前に・・・なぜ?

動画の方が、よりその方らしさや魅力が伝わてくるので、、、

集団面接よりも動画の方がより細かくみれるので、、、

などなど、いろんな理由があるかとは思いますが、

私的には、採用担当者は、面接の場で、「あれ?目の前にいる人は

このESと同じ人?」って思うことがあるのでは・・・と思います。

(※ ES=エントリーシート)

写真館でカシャカシャと何十枚も撮って何度も何度も何度も修正して

(若干内容も盛って(≧▽≦)・・)

その中で最高に盛れた写真を提出する・・・

と言う方が多く、あらかじめ動画で審査することにしたのでは?

と思っています。

(でも、私はそれを否定しているのではなく誰でも、

CAになりたい!と言う気持ちが強い方は、自分を良く見せたいと

思うものです。なので、あたり前で大切だと思います。)

それに会社側にとっても経費削減になりますしね(> <)

皆さんにとっても、動画は自分の良さが発揮できる

良いチャンスでもありますので、最高に自分が出せるよう

頑張りましょう!

 

さて、CA受験の動画で一番大切なのは、「第一印象」です!

どのような印象が良いか?

好印象であることはもちろんですが、まずは自分をどう

見せたいか(印象)を考え、採用担当者がつい動画に見入ってしまい、

この人に会いたい!(面接によびたい)と思ってもらえるような

動画を撮りましょう! 

 

💄具体的な動画撮影時のメイクについて

メイクは普段より『しっかりとメイクをする』ことを

お勧めします。

「しっかりと・・・」と言うのは、

・アイラインは少し太めでもOK 

・マスカラは必ずつけましょう。

・チークは鏡で見て少し濃いかなぁ~って思う程度でOK

(下の写真を参考に!)

・口紅はグロスだけ塗るのはNG 付ける時は口紅を付けてから

グロスを付けましょう。

 唇が薄い人は、普段描くよりも少し分厚目に描くことをお勧めします。

・ノーズシャドウを入れましょう!立体的に見えますし、キリッっとした

印象に見えます。

チークの塗り方のイメージです。

この画像ではほんのりついている感じに見えますが、

実際はかなりしっかりつけています。

そして、最も重要なのは肌がキレイに見えることです!

ハイライトやコンシーラーなどを使って調整する。

・動画撮影の場所、時間など光の当たり具合などを工夫する。

などなど何度も動画を撮って肌がキレイに見えるかチェックしてみてください。

 

ざっと書きましたが、後はその人その人によって

・色やシャドウの入れ方

・ラインの描き方

が違ってきます。

そちらはレッスンでお伝えいたします。

 

この時期、レッスンの枠を広げております。

平日も若干空いておりますので、

お問い合わせください。

今の時期のみ、メイク+面接練習→メイク+動画撮影に変更OKです!

 皆様のお申込みを楽しみにお待ちしております♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA